もりりんの子育て日記


by powerfulmoririn

ニューイヤーコンサート

コンサートに行ってきました!
次女のヴァイオリンの先生がコンマスをなさっている
「千歳フィルハーモニーオーケストラ」

タイトルは『新春宇宙旅行 ~太陽系への旅~』
b0233838_17192924.jpg

「本日は、宇宙船「chifhil(千フィル)号」にご乗船いただきありがとうございます。
これより皆様を太陽系への旅へとご案内いたします。」
「お座席のベルトははずさぬように・・・」なんて始まったコンサート。
ワクワク感も高まります。

第一部は、ホルストの組曲「惑星」
火星、金星、水星と、太陽系を進むたび、スクリーンに星が映され、
添乗員さんがその星の説明をしてくれます。
有名な木星(ジュピター)では、子供達もハミング♪しちゃったりして012.gif
組曲の最後、海王星で15分の休憩。

第二部は、「2001年宇宙の旅」で冒頭部が使われた「ツァラトゥストラはこう語った」
から始まり、スターウォーズ、E.T、
そして、そして、私の大好きな「宇宙戦艦 ヤマト」で幕を閉じました。

ヤマトは先生が編曲!!素晴らしかったぁ~053.gif
小学生の時から、大きなホールでヤマトの生の演奏を聴くのが夢でした。
木村拓哉の実写版ヤマトが公開されてから、近くの大学オケが演奏してくれたり、
先生のオケでも演奏してくれたり、もりりんとても嬉しいです。
中学生のとき、東京では交響曲ヤマトがNHK交響楽団で演奏されたりして、
「あぁ・・どうして私は都会に住んでいないのだろう・・」と恨めしく思ったものです。

宇宙戦艦ヤマトの音楽は、主に宮川泰氏が作曲しています。
宮川さんて素晴らしい人だなって思います。
私はアニメオタクではないですが、音楽を通したヤマトの世界観が大好きですね~♪
シリーズ中期からは羽田健太郎氏、完結編では宮川彬良氏も参加しています。

宮川さんが知人の葬儀に参列した帰りのタクシーで、
「俺の時は(俺が死んだら)、『ヤマト』な」と、
息子(宮川彬良氏)に言ったんですって。
実際に、出棺の際には吹奏楽で盛大にヤマトのテーマを奏で宮川さんを送ったんですよ。

あぁ~もりりんヤマトについて語りだしたらキリがない・・・
話がそれてしまいましたが、
素晴らしいコンサートでございました!というお話でした。
b0233838_1719555.jpg

楽器の配置図で、指揮者は宇宙服を着ていますが、実際は着ていませんでした。
あたり前か・・・(笑)
[PR]
by powerfulmoririn | 2012-01-15 13:59 | 出かける