もりりんの子育て日記


by powerfulmoririn

ルーヴル美術館

春の大感謝祭!★ 日本テレビ開局60年特別番組 ビートたけしの超訳ルーヴル
という番組を家族で見ました!(録画して)
大河ドラマ以外でゆっくり家族でテレビを見たのは本当に久しぶりのこと。

鈴木福くんが子供の目線で選んだ美術品ベスト3とか、
普段は入れないルーヴルの裏側に菅野美穂が潜入とか、
子供に見やすい構成になっていたので、うちの娘たちも見入っていました。

美術品の修復にちょっと興味を持っている長女は、
うわっ!すごいねココ!ルーヴルで働きた~い!なんて(笑)
特に彫刻が気になったらしい。 仏像好きな長女、こっちにも興味ありですか~(^_^;)
私は「アモルの接吻で蘇るプシュケ」が好き❤
b0233838_23495138.jpg

長い階段の上に展示されている「サモトラケのニケ」
あまりにも気高く美しくて、階段の下から見上げると圧倒される。
さすが勝利の女神!(ニケ「NIKE」は英語読みでナイキだよ。)
13年前のルーヴル見学。 あまりの広さに、迷って何度もニケの前に出たっけ・・
あれ、またニケに戻った~って(>_<)
b0233838_2353557.jpg



あ~もう一度行きたいなぁ ルーヴルに。 子供たちと行ったらどんなに楽しいだろう!
13年間本棚で眠っていた、ルーヴルの見学ガイド。
分厚くて重いその本をパリから持ち帰った理由は、
後で自分自身が思い出すためではなく、子供たちがいずれ興味を持って、
そのページをめくるかもしれないという期待に・・だったのかもしれないな。
やっとその時が来たのかも~(*^_^*)

私の本棚はいつでも子供たちの目につくように本が並べてあります。
さあ、押しつけではなく、自らの意思でそれを手に取ってごらん!!
旅行の写真も見せたことがなかったね。
モナリザも、ハンムラビ法典も写っているよ!

若いって素晴らしい! 見たい!知りたい!気持ちを膨らませ、
どんどん夢を叶えて行って欲しいな。
人生はそんなに長くないよ。 私もまだまだ見たいものがいっぱい。
限られた時間とお金の中で、あとどれだけ見られるかな。

よし、ちょっと貯まってきた500円玉貯金。
ルーヴル貯金と名付けよう!(笑) 子供たちと行く夢を叶えるために!!
[PR]
by powerfulmoririn | 2013-03-14 00:33 | 考える