もりりんの子育て日記


by powerfulmoririn

ふるさと

ここで生まれたわけではない。
ここで育ったわけでもない。
ただ、幼いころから何度か訪れたことのある母の実家。
ここに来ると、不思議と落ち着く。
なぜか帰ってきたような気がする場所・・・・
b0233838_102484.jpg

前に来た時、次女はお腹の中でした。
長女は、2歳・・もちろんこの風景は覚えていないですから
初めてのようなものですね。
b0233838_102573.jpg

「ぺんぺん草」 本で名前だけは知っていたようです。
初めて手にして、耳元で鳴らしてみた子供たち。
懐かしい優しい音がする・・・ママは学校帰りにこれで遊んでいたよ。
b0233838_10273894.jpg

田んぼの中ってどんな感じ?
「ぬるっとして、上の方の泥は温かくて、足が沈んでいくと下の泥は冷たい。」と長女。
帰り道は、靴を手に持ち、泥のついた足で裸足で家まで帰りました。
足の裏に土や石を直に感じて歩く・・人間も動物なんだな~(笑)
b0233838_10343497.jpg
b0233838_10344370.jpg

田んぼの中にはカエルやザリガニがいたよ。
空にはひばりが鳴いている。
でも、どこにいるかわからない。都会と違い何もない空なのに、不思議と姿が見えない。
目を凝らすと、高い高い本当に高い空でくるくる回っている。
そして、田んぼの中の獲物を見つけて、真っ逆さまに降りてくる。
あ~すごいなぁ。 知らなかった、こんな風景。
b0233838_10413816.jpg

朝には鶏小屋に出かける。
卵、産んでる!!
b0233838_10432135.jpg

こんなに美味しい卵かけご飯、初めて!!
夕方には、庭に出てタラの芽や三つ葉、ニラを採る。
あっ、アスパラまである。
タラの芽はてんぷらにした。
b0233838_11254665.jpg

三つ葉は味噌汁に散らしていただいた。
味噌はもちろん自家製。新しい味噌より、赤くなった古い味噌が好き!
b0233838_11263770.jpg

ニラは卵とじ。甘い!!ニラってこんなに甘いの?
b0233838_11265272.jpg

アスパラ、北海道のよりおいしいかも(笑)
b0233838_1127264.jpg


自然を感じながら生きる事、忘れていたなぁ。
「買う」が当たり前の毎日の中で、
自然の恵みに感謝し、いただけることの喜びを忘れていた。

私が小さいころはヤギも飼っていた。朝にはお乳を搾って飲んだ。
母が幼いころは、蚕も飼っていたと聞いている。
糸を紡ぎ、織り、そして着物を縫う。
そんな生活をしていたころは、そんなに昔のことではないはずだ。
自ら「生産」し、そして「消費」する。
それは、「生きること」の原点ではないか。
あ~よかった。 またひとつ大切なことをここで思い出すことができた。
そして、子供に伝えることができた。
学校で作る田んぼや、幼稚園で作るジャガイモ畑。
体験したことのある子供は多いと思うが、それはただのイベントに過ぎない。
生活に密接した、「生きるため」の生産を、もっと今の子供に知って欲しい。
そんなことを思ったもりりんです。

まだ、つづくよ~(笑)
[PR]
by powerfulmoririn | 2013-05-15 10:36 | 出かける