もりりんの子育て日記


by powerfulmoririn

掃除

日曜日、
AM6:30、部活に向かう長女のお弁当を作った。
AM7:20、行ってきますと長女が家を出た。
AM7:30、キッチンの大掃除を始めた。

使いきれず残ったままの調味料。
買ってみたけど、好きじゃなかったふりかけ。

食洗器に対応したお椀も、10年近く毎日洗えばもう寿命。
ハム太郎の子供用食器。
お友達が集まったら使っていた15人分のIKEAの子供用プラコップ。
戸棚の奥にしまったままの、いただきものの食器。
幼稚園から使っているお弁当袋、手拭きのふきんもボロボロだ。

思い出・・なんて言っている場合じゃない。
使わないものをとにかくゴミ袋に捨てた。

食洗器用の食器はもうやめよう。
箱に入った立派な会津塗りのお椀を見て思った。
お客さん用に~なんてしまっておいても、
年に何度そういうお客さんが来るのだ?
良いものこそ、自分たちで使わなきゃ。

次女がコップをとるたびに手が届かないと踏み台を使っていたな。
よし、こっちに入れよう。

朝、コーヒーを落とすとき、ここに豆があれば出しやすいよな。
料理の最中、皿はこっちの引き出しに入れたほうがすぐ出せるぞ。
スプーンはこっちに入れて、
調味料はこっちに、ランチョンマットはあっちに・・・
あ~、止まらない。

終わってみればPM6:00
結局、途中で電気店に行った一時間を抜いて
10時間キッチン掃除をしてしまった(;^ω^)

実はストレスが極限に達すると、掃除したくなる人。
気持ちが内に向けば向くほど、家のことをしたくなる。

ここ一年、家族そろってゆっくりと夕食をとれるのは土曜の夜のみ。
夕食後は、録画していた大河ドラマと宇宙戦艦ヤマトを子供たちと観る。
どんなに忙しくても、一時間半同じものを見て座っている事が大切。

歴史好きな長女は大河ドラマが終わると、よくしゃべる。
歴史の本を出してきて、私の知らないことを教えてくれる。
日常の会話がなかなかできないほどバラバラな生活になってきたので
この時間は大切だ。

手に馴染む食器でゆっくりと食べ、一週間の出来事をお互いに報告。
来週の予定も確認しなきゃね。
その為の心地よい空間を作ることに専念した10時間。

明日やろう、いつかやろうを やめよう。
一日一日、その日を限りと思い、
自分の心が望むことをやりきってみよう。
きっとそれが自分の幸せ。 自分が幸せなら子供にも伝染するはず。

掃除の途中、裏のおじさんが「しゃくやく」を持ってきてくれた。
b0233838_8131328.jpg

嬉しいことに毎年くれる。今年もキレイだ~(*^▽^*)
まるでご褒美をもらった気分。

夜中に眠たい目をこすりながら学校ジャージを洗濯している長女のため、
この次は洗濯器周辺を使いやすくしてみようかな。
[PR]
by powerfulmoririn | 2013-06-17 07:46 | 考える