もりりんの子育て日記


by powerfulmoririn

<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

清盛

大河ドラマ 好きです。

初めてハマったのが、1982年「峠の群像」 
緒形拳が演じる大石内蔵助が魅力的で、忠臣蔵が大好きになりました。
そして、中学生の私は緒形さんにファンレターを送りました。
「撮影で京都にいます。」と筆で書かれた祇園祭の絵葉書をいただき、
(数年後、引っ越しで紛失…泣)
とても感動した私は、さらに忠臣蔵の本をたくさん読み漁った記憶が・・・。

それからというもの、なかなか一年間を通してしっかりと観ることができず、
大河からすっかりと遠ざかっておりましたが、
2010年の「龍馬伝」に子供と共にハマり、それから毎年観ています。

しかし、「平清盛」は視聴率が低いですねぇ。
個人的には大好きなんです。
作品として見ごたえがあり、あの時代の武士と宮廷の関係など面白くてたまりません。

兵庫県知事が「汚い」とおっしゃいましたが、
もともとその時代が「キレイ」なわけがないですし、
「龍馬伝」の汚さも、「あ~実際はそうだったんだろうな~」と、
納得して観ていた私にとっては、今回も時代考証がしっかりとなされ、
衣装、建物など過不足なく表現されているな~と感じるのです。

私は、もう番組上亡くなってしまったキャラが特に好きです。
悪左府  藤原頼長  
鳥羽上皇&待賢門院
崇徳上皇
平家定
とても魅力的な人たちです。

もう一度最初から見ようかな~なんて思っちゃいます。

実は「龍馬伝」も、途中から見直しながら同時進行させていたので、
長女は幕末の理解がより深まりました。
次女はパニックを起こしていましたけどね。
薩長同盟が結ばれる!という時に、「見直し」では、龍馬、江戸に剣術修行!
・・ですから。
龍馬は今日どこにいるの?これは夜8時の?これはDVD?
が次女の口癖でした(笑)

清盛、頑張れ~058.gif


 
[PR]
by powerfulmoririn | 2012-08-16 14:40 | 考える

うわ~っ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by powerfulmoririn | 2012-08-08 14:46 | 感謝する