もりりんの子育て日記


by powerfulmoririn

<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

香と日本人

もりりん、和の香が好きです。

たんすの引き出しには匂い袋。
バッグや車にも匂い袋。
リビングには香立や香皿。
仕事机には塗香入れ。
(塗香とは、写経する際などに体を清めるために塗る粉のお香) 
という具合に、さまざまなシーンでお香を使っています。

松栄堂のお香を主に使っていますが、先日お仏壇を整理していたら
「七夜香」が出てきました。
お通夜の際など、故人の枕元に香煙をたやさないようにするための、
立体的な渦巻き型の線香です。
きっと、夫のお父さんが亡くなった時のかなと思いながら、
もったいないので火をつけてみました。
すると、なんとなく落ち着く香りだったので、お部屋の香りとしてそのまま焚いておりました。

日本人て、お線香の香りが好きなはずなんですって。
幼いころから、どこか身近に感じてきた香りだから。
西洋の香水は体臭を消すために肌に直接つけますし、キツイ香りがしますよね。
でも、日本人は着物に焚き染めてみたり、文(ふみ)に焚き染めてみたりと
間接的に香りを楽しむ文化です。
時には、100パーセント輸入しないと手に入らない香木を、権威の象徴として使ったりもしました。織田信長が、正倉院に収められている「蘭奢待」を切り取ったという有名な話もありますね。

そんなお香の話がやさしくわかりやすく説明された本が、
稲坂良弘さんの「香と日本人」です。
b0233838_2522565.jpg

千四百年前、淡路島にたどりついた1本の流木を島人たちが火にくべたところ、得も言われぬ芳香が。仏教とともに伝えられた「香文化」を知る聖徳太子は「香木」だとすぐに見抜いたといいます。そして千年前、『源氏物語』の時代に人々は「香」で愛情を伝えました。鎌倉時代の武家は香木を兜に焚きしめ、室町時代に香は「香道」という芸道になりました。世界が賞賛する日本文化「香」の物語を、「香文化の伝道師」がわかりやすく綴る癒しのエッセイ。  ~amazonより~

中でも、源氏物語に登場する香りについて書かれた部分は、とても興味深く読みました。
紫式部は、お香についてかなりの知識をもった方だったようです。
言葉で香りを表現し、なおかつその場面や人の心までも香りで表現した紫式部。
本当にすごい人だったんだな~(*^_^*)
光源氏は、どんな香りをまとっていたのでしょうねぇ。

五月待つ 花橘(はなたちばな)の 香をかげば 昔の人の 袖の香ぞする
(古今集夏-一三九 読人しらず)

訳・・・・五月を待って咲く花橘の香りを嗅ぐと、
     昔親しんだ人(恋人)の袖に焚き込めた香りが思い出されるわ。

今の時代は、「あっ、この香り・・・ダウニーかしら。前の彼の柔軟剤と同じだわ。」
ってな感じですかね(笑)
[PR]
by powerfulmoririn | 2012-09-27 03:14 | 読む、観る

鹿児島土産

パパが大学の同期会に参加のため、九州に行ってきました!

二日も早く九州入りしたパパは、
龍馬が薩摩で過ごした際に入浴したという露天風呂がある温泉に宿泊。
二日目は、霧島観光バスに乗り、夜には友達と待ち合わせ前夜祭。
三日目は、日韓首脳会談が行われたこともあるという、指宿の高級温泉宿
「白水館」にて同期会&宿泊。
砂むし風呂も体験し、それはそれは贅沢な旅をしてきたわけです。

「白水館」は、薩摩伝承館という素晴らしい施設が併設され、西郷隆盛の遺品など
国宝級のコレクションを展示しています。
b0233838_11443539.jpg


えっ、お土産ですか?
もちろん、幕末好きな娘たちにはこれ↓
b0233838_11501024.jpg

ご当地偉人ノート、西郷さんのシャープペン、西郷さんのストラップ

前回、食べ物以外に私のお土産がない!!と怒りをあらわにした私には、
b0233838_1152282.jpg

大島紬の巾着袋。 和服の時に使えそう♪

もちろん、食べ物もありますよ。
b0233838_1153583.jpg
b0233838_11532664.jpg

焼酎は当たり前。
b0233838_11543315.jpg


少ないおこずかいでよくやり繰りしてきました。えらいえらい(笑)

次の同期会は、沖縄が決定しておりますが、その次ももう決めてきたらしいです。
それは、「長野」。
蓼科に大学の施設があり、よく行っていたんですって。
良い仲間と、良い旅行・・・
人生は短いですからね、逢いたい人には逢えるときに逢わねばなりません。
何事もお金、時間が必要ですが、
日々の生活で締めるときは締め、心が求めるものにお金と時間を使う。
そんな生活をしていきたいものですね。
[PR]
by powerfulmoririn | 2012-09-18 12:05 | いただく

イベント報告

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by powerfulmoririn | 2012-09-10 14:53 | 感謝する
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by powerfulmoririn | 2012-09-05 14:40 | 感謝する