もりりんの子育て日記


by powerfulmoririn

<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2012年が終わるぞ。

短い一年でした。
短かったけど、濃い一年でした。

なんといっても青色申告者になったということが、一番の出来事。
色々な方達に支えられここまで来ました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

夫は今年も黄疸が出ました。
病院に付き添いましたが、やはり原因不明。
去年も年末近くに黄疸が出ましたので、二年連続です(>_<)
でも、治まるといつもの夫です。 元気ですよ~
 
施設から年越しに帰ってきた夫の母は、夏に帰って来た時より痩せました。
一人でお風呂に入れないので、いつも私が抱えて入ります。
軽くなった体には床擦れのような傷もあり、切なくなりました。

実家の母は、まだ独り暮らしを頑張っていますが、耳も遠くなり
頑固になりました。
忙しかった私に放っておかれ、寂しかったことでしょう。 ごめんね。

そんな一年で、未だに、元気印のもりりんらしさを取り戻せずに今に至っていますが、
少しずつ、少しずつ、私らしい生活ができるようになっています。

せっかく始めた弓道、着付けも、仕事優先で休みがちでした。
でも、本当に好きなものなので、細々とでも続けました。

「和を楽しむ」という今年の目標は、きちんと達成できたつもり♪
そうね~達成率95%ってところかしら(*^_^*)

そこで、来年の目標!!
「書」を始める!! 10年前からの私のささやかな夢。

「弓道」
「装道」(←というところで着付け習ってます)
「書道」

で、もりりんらしさを取り戻すぞ~っ!!

二人の母にも寂しい思いをさせない!!

もちろん、仕事も頑張るぞ!!
 
[PR]
by powerfulmoririn | 2012-12-31 20:49 | 感謝する
みなさん、どんなクリスマスをお過ごしになりましたか?

私はクリスマスイブに和太鼓の会の納会があり、美味しい食事にお酒、
子供たちとのビンゴで楽しく過ごしました!!

25日の朝は、いつものようにサンタさんが来ていましたよ(*^_^*)
んっ?!いつもより消極的な歯型・・・トナカイさん、時間が無かったのかな?
b0233838_218670.jpg


こちらは次女の部屋にあったプレゼント。
「欲しいものが特に見つかりません。私の好きそうなものを少しいただければ・・・」
みたいなお手紙を置いて寝た次女に、サンタさんが選んでくれました。
b0233838_21101379.jpg

縮緬細工の桜のストラップに、縮緬のブックカバーです。

こちらは長女の部屋にあったプレゼント。
「歴史に関するグッズが欲しいです。」という願いが聞き入れられた様です。
b0233838_21142479.jpg

「高杉晋作」の置物です。 隣にあるの去年のプレゼントの「坂本龍馬」
同じシリーズですね(^_^)
高杉さんは三味線を弾く方だったので、長女はずっと欲しかったみたいです。

でもね~、二人のプレゼントどっちも先日の京都旅行で見て来ましたよ!
長女も次女も実際に手にとって、「いいなぁ、これ!」と言っていたもの。

サンタさん、京都にいる私たちを隠れて見ていたのかしら?

そう、私たち今年も京都に行ってきました(*^_^*)
そのお話は、また後日。

それにしても、サンタさんてすごいわぁ(笑)
[PR]
by powerfulmoririn | 2012-12-28 21:21 | いただく

お産婆さん

もうこの言葉はあまり聞かなくなりました。
今は、「助産師」というのでしょうね。

うちの子供たちは、街の小さな産院で産まれました。
四十数年前、私も先代の院長の頃に同じ産院で産まれたんです。
数年前にその産院は無くなりましたが、不妊治療や筋腫の手術やらで
それはそれは大変お世話になった産院です。

そこには、助産師・・・と呼ばれるより「お産婆さん」という言葉がぴったりの
おばあさんがいました。
ベテラン中のベテラン!!その人の手にかかれば超安心!!
分娩室に入れば、院長とそのお産婆さんの二人に励まされ、
痛いんだけど、楽しい出産を経験できるのでした。
産むだけなら、何人でも産みたい!そう思ったものです(笑)

先日、私の留守中に懐かしいそのお産婆さんから電話が入りました。
母が受けたのですが、次女のときからですので9年ぶりです。

「お宅の○○ちゃん、回覧板に載っていたから嬉しくて電話しました。
良い子に育ててくださって、本当に嬉しいわ~。」
というお電話だったそうです。
86歳になるお産婆さんが言うには、
どうやら町内会の回覧板に、学校のお便りが入っていたんですって。
その学校便りには、校長先生のお話がいつも載っているのですが、
今回は、先日長女が弁論大会に出場した際の作文を載せてくださっていて
それを読んで嬉しさのあまり、連絡をくれたというのです。
そういえば、校区内にお住みだったな~。
近々、会いに行ってみよう!! 長女と次女を連れて(*^_^*)
娘たちを取り上げてもらって、それぞれ9年、12年。
この子たちは、「お産婆さん」の手でこの世に生を受け、
今日も元気に学校に通っていますよ~  ありがとうございます!!
[PR]
by powerfulmoririn | 2012-12-19 23:59 | 感謝する
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by powerfulmoririn | 2012-12-04 09:40 | 感謝する