もりりんの子育て日記


by powerfulmoririn

<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

歌舞伎

なぜだろう? いつから?

う~ん・・・よくわからないが、
次女は歌舞伎が好き。
しかもお亡くなりなった「勘三郎さん」が好き。
「でも、勘九郎も七之助も好きだよ。」とも言う。
たしかに素敵だよねぇ(*^_^*)

昨夜、0時過ぎまで夜更かしをした。
録画していた、昨年の「吉例顔見世大歌舞伎」を見るというのだ。
ついつい私も付き合って観てしまった。
まずは「寿曾我対面」
曽我兄弟が父の敵と対面する話。
b0233838_218927.jpg

お次は、「仮名手本忠臣蔵」
11段目まであるお話は、3段目で「松の廊下」、11段目で「討ち入り」
その間の段には、いろいろなエピソードが描かれている。
次女は、6段目の「勘平腹切りの場」が観たかったそうだ。
b0233838_227113.jpg

そして、観終わったら納得して寝た。
(母は途中でウトウトしたが・・・(-_-;))

歌舞伎の演目ガイドを図書館で借りてあげたら、
同じものを買ってくれとねだられたのが先々月のはなし。
その本の観たい演目に付箋を貼って毎日のように眺めている。
b0233838_2511070.jpg

以下、付箋のページ。

「義経千本桜」
たぶん、平知盛が碇を体に巻き付け、海に身を投げるシーンが観たいのだ。

「東海道四谷怪談」
江戸東京博物館で、お岩さんが化けて出るシーンのからくりを知ったので。

「野田版研辰の討たれ」
楽しそうな野田秀樹さんの演出をテレビで見たから。

「暫」
なんといっても豪華な舞台。 先日、東京に行った際、浅草寺にある九代目市川團十郎の
暫の像を悪天候のため見てこられなかったのを根に持っているらしい。

「助六由縁江戸桜」
助六が好きらしい。

「お母さん、お願いだから小学生のうちに歌舞伎に連れて行ってね!(*^▽^*)」
そんなに楽しそうな顔でお願いされたら、
「じゃあ行こうか!」と言ってしまうじゃないか。
もう、次のマイルの使い道・・・決まっちゃったなぁ(-_-;)

忠臣蔵のお話が好きな長女は「泉岳寺」に行きたがっていたし、ちょうど良いかもね。
5月、明治座では、「花形歌舞伎」が上演される!
b0233838_321317.jpg

あ~素敵な顔ぶれ(#^^#)
でも、まだマイルはない(-_-;)

来年あたり、行けるといいな(*^_^*)
[PR]
by powerfulmoririn | 2013-04-29 03:05 | 考える

次女と東京♪ 番外編

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by powerfulmoririn | 2013-04-15 06:51 | 出かける

次女と東京♪ その2

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by powerfulmoririn | 2013-04-12 11:20 | 出かける

次女と東京♪ その1

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by powerfulmoririn | 2013-04-11 08:19 | 出かける

辞書

「辞書は一冊だけで事足りる・・と思ってはいけない。」
という話はよく聞くが、
実際に数冊を読み比べたことはあるだろうか?

朝日新聞で紹介されていたサンキュータツオ(学者、芸人)さんの著書
「学校では教えてくれない!国語辞典の遊び方」はなかなか面白そう。

たとえば、「恋愛」を調べてみると、

岩波国語辞典では
「男女間の恋い慕う愛情。こい。」

しかし、三省堂の「新明解国語辞典」では
「特定の異性に対して他のすべてを犠牲にして悔い無いと思い込むような
愛情をいだき、常に相手のことを思っては、二人だけでいたい、
二人だけの世界を分かち合いたいと願い・・・」
と書かれてあるそうだ。

他にはどんな話が載っているのだろう。
読みたい本がたまっているので少し先になりそうだけど、
子供と一緒に読みたい本なので、とりあず買い!!

ちなみに我が家の愛用する辞書は
「広辞苑」と大修館書店の「明鏡国語辞典」
電子辞書もあるけど職場に置きっぱなしなので、家では紙を見る。

「広辞苑」で恋愛を調べると、岩波なので前出の岩波国語辞典と同じく
「男女間の恋い慕う愛情。こい。」

私の好きな「明鏡」では
「異性同士(まれに同性同士)が互いに恋い慕うこと。また、その感情。」

「明鏡」はちゃんと同性でも恋愛はあるんだよと認めているんですね(*^_^*)
でも、「新明解」のニュアンスを大切にした説明もとても好きなので、
こちらも買い!です。 さて、注文しようっと。
[PR]
by powerfulmoririn | 2013-04-10 08:06 | 読む、観る

入学式

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by powerfulmoririn | 2013-04-09 08:49 | 感謝する

そら豆

b0233838_14193372.jpg


買い物に出かけたら、大好きな「そら豆」がザルに盛られ売られていた!

よし、今日はビール飲むぞ!

さやから外すのは次女。 
長女は、部屋で入学式の宣誓の下書きに頭を抱えている。
たまに覗いては「もっと、おもしろい文章書きなよ~。」と、
母は言いたいこと言って、茹でて食べて飲んで~♪

それにしても、どうしてそら豆はこんなに過保護な状態で育つのだ?
さやの中のふわふわなベッドにひとつひとつが包まれ、守られている。

子供をそら豆のように育てるのは赤ちゃんまでだよなぁ。

幼児期で好きなことをしながらも周りにもまれ、小学三年までに努力と忍耐を学び、
小学四年生から選ぶこと、勝ち取ること、諦めること、認め合うことを学ぶ。

これが私の育児の信条。
何が正しいのかはわからないけれど、
自分のやり方を信じないと周りに影響されすぎちゃうし(;^ω^)
間違っているのかもしれない・・・。

でも、そら豆が美味しいのは間違いない!!
[PR]
by powerfulmoririn | 2013-04-03 14:47 | いただく
いつも私より遅く起きてくる子供たち。
今朝は私が愛犬を抱いて寝室を出ると、すでに二人とも起きていた。

次女は、「今日は児童館に遊びに行くから、お弁当を作ってるよ!サンドイッチ!!」
「ママの分も作ってあげるから、職場に持って行って~」
なんと、まあ ありがたい(*^▽^*)


長女は、これから通う中学校への道順確認に出かける準備をしていた。
「JR代、ちょうだい! 7:25のJRに乗るの!」
来週から毎日この時間に登校するんだね~

JRを降りたら学校までは約30分歩くのですが、
バスに乗らず、とりあえず歩いて往復しまたJRに乗って帰ってくるとのこと。
朝が苦手な長女にしては、かなりの進歩♪(*^▽^*)

二人とも確実に前に進んでおります。
さて、母も負けていられない。

とりあえず、洗濯物干して仕事いこ(;^ω^)
[PR]
by powerfulmoririn | 2013-04-01 08:01 | 感謝する