袖振り合うも・・・

「袖振り合うも多生の縁」

多生の縁・・・ それは
この世に生まれ出るまで、何度も生死を繰り返している間に結ばれた因縁。
前世で結ばれた縁ということです。

道で人と袖を触れあうようなちょっとしたことでも、前世からの因縁によるものだ。
そう言っているのですね。

ならば、
袖が触れ合うどころか、心の交流がある人とは
いったい、どれだけの深い縁があるというのでしょう。

もりりんの大好きなあの人、この人。
多生の縁があってこの世で出逢ったのならば、とことんその縁を大事にしたい!
そう思う今日この頃です。

あなたは素敵な縁を見逃していませんか?
[PR]
by powerfulmoririn | 2012-02-11 01:06 | 感謝する