人は悩み、苦しむ生き物。

失敗しちゃったなぁとか、どう動けばいいかわからない・・とか、
あ~つらい、とにかく今、この状況がつらい・・とかね。

私もそうだったのだけど、
優しい手で「よしよし」と頭を撫でてもらうと、すぅっと落ち着いた。

それは、
実際に触れてくれるあたたかい手であったり、
心の中の大きな手であったりするのだけれど。

自己肯定感を失ったとき、人は苦しむ。
できない自分に嫌気がさし、
人と比べ、自分はダメなヤツだったのだと責める。
そこには足枷をはめて動けなくなった自分が、
ゆっくりと泥沼に沈んでいく姿が見える。
もがこうとするパワーも残っていない。
誰かが無理に引っ張り上げようとすると、きっと壊れる。

そんな時に、ただ「よしよし」と撫でてくれる手があれば、
あぁ、私は「わたし」でいいのだ
もう一度、歩き出してみよう
そう感じることができる。

私には「よしよし」と撫でてくれる「手」があった。 
よかった。

私もそんな「手」を持つ人間でありたい。
[PR]
by powerfulmoririn | 2013-06-14 11:37 | 感謝する